書初め?

 小学生の頃などに、書初めをされた経験のある方も多いと思います。(( ̄ー ̄)ニヤリ

 

※書き初めかきぞめ)とは、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。 通常は1月2日に行われる。 元は旧暦の1月2日に行われた。 吉書(きっしょ)、試筆(しひつ)、初硯(はつすずり)、筆始(ふではじめ)などともいう。

 

 

 当然ですが(笑)大人になってから「書初め」などが存在している事すら忘れるほど、遠ざかっていましたが、超絶!面白い書初めを見つけました!

 

 

 

 まずは私、『村川 典之』の書初め!

 う~~ん(-。-)y-゜゜゜富士山!良いじゃないですか(笑)

 

 

 次に、『北郷 芳子』の書初め!

 なんやねんっ!しゃぶしゃぶってwww肉喰いたいんか?(笑)

 

 

 

 次に『菅根 裕子』これが傑作で大笑いも大笑い((´∀`*))ヶラヶラ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    モモやん (土曜日, 07 1月 2017 10:10)

    おはようございます。皆さん、書き初めの内容は無視して、習字はとても綺麗ですね!自分はもう中学以来書いていないですがメッチャメチャ下手でしたので羨ましいですね~ ヘルパーさんで習字の先生がおられると思いますがどう言われるんでしょうね~(笑)

  • #2

    おーぷんはぁと 村川 (月曜日, 09 1月 2017 09:06)

    ももやんさん

    commentありがとうございます<m(__)m>

     書初めは、実際に私達が書いたわけじゃなく、パソコンのパロディーのアプリで名前書き込んだら勝手に色んな言葉が出ると・・・・(笑)

     だましてしまってすいません( ゚Д゚)


     書初めって小さい頃に硯をすりすり、厳かな気持ちに子供心になりました。

     ももやんさんも、筆ペンなどで、書いてみてはいかがですか?

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01