日本の名車!

 CMで放送していたので、知っている方も多いと思いますが、「日本の名車!」として、「デァゴステーニ」みたいな雑誌(ミニカー付き)を先日購入し、見入っております。

 

 このリアからの斜め45度でこの名車を当てた方は相当なマニア( ゚Д゚)

 

 

 

 

 じゃじゃじゃじゃーーーん!

 

 トヨタ2000GTでっす(-。-)y-゜゜゜1967年ってwwwwww

約50年前の車でっせ\(◎o◎)/!考えられない完成度!昔の車のデザイナーはセンスの塊だったのでしょうか?

トヨタ2000GTは、トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発によって誕生し、1967年に発売が開始された、我が国初の国際的本格スポーツカー(と言っていいだろう)。
映画『007は二度死ぬ』にオープン・トップの試作車が使われたことは有名だ。最近の作品では『20世紀少年-第2章-最後の希望』にも登場しているので、見たことがある人も多いはず。



ロータス・エランを思わせる鋼板溶接バックボーンフレームのシャシー設計と、美しいボディのスタイリングはトヨタによるもの。ダブルウィッシュボーンを採用した4輪独立懸架のサスペンション、日本初の4輪ディスクブレーキ、フル・シンクロメッシュの5速ギアボックスなど、当時のスポーツカーとして一線級のスペックを備えていた。
エンジンは1988cc直列6気筒クラウン用「M型」をベースに、ヤマハが開発したDOHCヘッドを組み合わせた「3M型」。ミクニ製ソレックス型ツイン・キャブレターを3連装し、150psの最高出力と18.0kgmの最大トルクを発生。最高速度220km/h、0-400m加速15.9秒という高性能を誇った。ヤマハはローズウッドを使った内装や、車両の生産も担当した。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    モモやん (水曜日, 12 10月 2016 17:20)

    昔のクルマって個性的でしたよね… 81年に免許とって当時は寮に入っていて同期入社の新潟出身のやつと117クーペをどっちが先に買うかを良く風呂場で話してました!
    中古車しかなくて、プレミアついて高過ぎてとても買えなかったですね~

  • #2

    おーぷんはぁと 村川 (木曜日, 13 10月 2016 08:36)

    モモやんさん

     commentありがとうございます(^^♪

     うぉおお(@_@) 【117クーペ】いすずの名車ですやん!マニアック過ぎて涙が出そうですが(笑)モモやんさんも良いセンスをしてますやねぇ~

     この1970年前後の名車には、官能的なセクシャリズムを感じるのは私だけでは無いでしょう!

     状態の良い旧車はレストアして倉庫保管が多いでしょうし、今購入すると正しくプレミア付きまくりの、ウン千万単位になるのでしょう・・・・

     大阪港の住友倉庫跡地に名車のブースがあるみたいです。ネットでまた調べてみてください。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01