トミカ博!

 先日は、南港ATCにて開催中の「トミカ博!」に行って参りました(-。-)y-゜゜゜

 

 

 男子は、幼少期にミニカーで遊んだ記憶があるかと思います。。。。

 最終日で、多くの人でと家族連れでごった返していましたが、子供達は目をキラキラさせながら、ミニカーやプラレールを眺めて楽しんでおられました。

 国産は当然ですが、外車や消防車、パトカー、クラシックカー、限定車などなど・・・

一体、何種類の車を製造しているのでしょうか?

トミカ博

   

トミカ博(トミカはく)はタカラトミー(旧トミー)が発売するミニカートミカをテーマとしたイベント。

日本各地、主に大型展示場で、製品展示や体験型の出展などが催される。

  

 

概要

2000年のトミカ30周年を機に開始され、それ以降毎年、主要都市を中心に実施されている。主催は地元の放送局であることが多く、タカラトミーは特別協力の形を取っている。この形態は同社のプラレールに於ける「プラレール博」と同様である。

 

 

会場の構成は、大きく分けて、展示ゾーン、アトラクションゾーン、ショッピングゾーンの3つから成る。展示ゾーンでは、古いものから新しいものまで数百台~数千台のトミカが展示され、テーマによっては、実物のクルマを展示することもある。

 

 

アトラクションゾーンでは、会場内で販売されている有料のプレイ券を使って、トミカに因んだゲームや乗り物が楽しめる。トミカをその場で作ることもできる。ショッピングゾーンでは、おもちゃだけでなく、Tシャツやランチグッズやお菓子などが販売されている。

 

 

入場記念トミカ

 

有料入場者には記念品として入場記念のオリジナルトミカが渡される。当初はテーマに沿った実車だったが、2007年以降はTDM(トミカドリームモータース)オリジナルデザインの車種に変更されている。また、地域や曜日によっては下記以外の入場記念品が配布されることもあり、2008年~2010年の正月に開催されていたトミカ博横浜では横浜オリジナルモデルが配布されていた。

 

 

 

 

オリジナルトミカ
2000年 三菱ふそうウィングトラック
2001年 いすず117クーペ
2002年 Honda TN360
2003年 Honda NSX-R αシステム
2004年 ランボルギーニ カウンタックLP500
2005年 スバル360
2006年 トヨタ クラウン消防指揮車
2007年 TDM パトロールカー
2008年 TDM ビルドトルネード
2009年 TDM ハヤテ
2010年 TDM ジクウ
2011年 TDM スカイウォーターキャノン
2012年 TDM リクカイクウ
2013年 TDM ロックワンダー
2014年 TDM スカイダッシュ
2015年 TDM ハコブンダー
2016年 TDM スイマックス
☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01