時の信頼!《RADO Voyager》

 かれこれ、7年ぐらい前からこの「RADO voyagerGT」のアンティーク時計を探しておりまして、先日、遂に!入手致しました( ゚Д゚)

 

 この「RADO」の腕時計は、昔のバラエティー(クイズ番組か?)の商品として覚えている方も多いかと思いますが、れっきとしたスイスの老舗メーカであり、現在もアンティーク収集家の間では隠れた人気メーカーでございます。

 

 

 このボイジャーは1969年製造との事(私の誕生年wwww46年前です)

イカリマークはギミックではなく、ゼンマイと連動しており動きます(´◉◞౪◟◉)

 

 縦型のデイデイト表示が現在の時計にない秀逸なデザインで、本当にマニアックな逸品として現在もネットオークションにて人気の機種。

 

 

 

で、私がどうやってこのvoyagerを手に入れたのか?

 

 

 

 

 アンティーク収集家の友人が鹿児島におりまして、親友の祖父の遺品にVoyagerがあるけど、一回見てみるか?と連絡を頂きました。当然、風防もベゼルもベルトも年季の入ったジャンク品並みの代物でございましたが、タダみたいな値段で譲って頂けるとの事で、即答で入手!

 

 その時の画像がこれ(笑)

 うーむ(´・ω・`)

 

 それなりの年季ですやね・・・・

 

 これを素人がどこまでリペアできるか?コンパウンドで磨き続け風防とベゼルはバフ磨きでここまで綺麗になりました。ベルトはSEIKOの汎用品を装着。振動ステップも緻密で、日差も1分以内と使用に耐えうる状態で、大事に使おう(仕舞う?)と思っております!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おがた (日曜日, 24 4月 2016 19:37)

    このラドーの時計は、昭和44年から昭和60年まで放送されていた、唄子啓助のおもろい夫婦の出場記念としてプレゼントされていた物です。
    私は、時計の裏に、おもろい夫婦、ご出場記念、と刻印されたRADO VOYAGERを持っています。参考まで、

  • #2

    おーぷんはぁと 村川 (月曜日, 25 4月 2016 13:31)

    おがたさま

     commentありがとうございます(*^▽^*)

     こんな私事のマニアックなブログ記事にcomment頂きまして恐縮しております。

     京唄子・鳳啓助w物凄く懐かしい( ゚Д゚)おもろい夫婦の出場記念!で刻印されたVoyagerをお持ちとは( ;∀;)

     小さい頃に、「スイスの高級腕時計RADOを・・・・」というアシスタントの言葉が未だに耳に残っており、40年経過後の今、RADOの時計に興味が湧くとは思ってもみませんでした。

     アンティークの機械式腕時計はとても奥が深く、興味の尽きない趣味だと自負しています。貴重な情報をありがとうございました。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01