インターネットでの国勢調査!

 昨晩、郵便ポストを見ますと、「インターネット回答での国勢調査」の資料が入っていました。



 皆様も同じだと思いますが、こういった行政からの書類提出関係は煩雑かつヤヤコシク(笑)ついつい後回しにしてしまいがち(-。-)y-゜゜゜



 中身を見てみますと、ログインパスワードやIDが各個人に与えられており、ネットでの簡便な回答を勧めている模様。



 あまり期待せずw



 な・な・なんとっ!サクッと5分で終了('◇')ゞ

 これは良い!良いシステムだと感嘆致しましたです。はい。


 この10月から「マイナンバー」制度が導入。12桁の通知カードが書留で各個人に送付されてくる様ですな。行政での利用は28年1月かららしいですが、社会保険・税金の手続き、雇用保険関係などこのマイナンバーを管理・保管の義務が事業所には求められます。



 国民総背番号制!という眉唾っぽい国の施策か?と怪訝に思われる方々も多いようですが、何事もやってみないと解りませんやね(´・ω・`)


 10月までにはマイナンバー制度の勉強を少しだけ(笑)します。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パソコン爺さん (金曜日, 11 9月 2015 19:50)

    順調か今日早速インターネットで国勢調査に挑戦四苦八苦し、2時間かかた送信OK

  • #2

    おーぷんはぁと 村川 (土曜日, 12 9月 2015 11:38)

    パソコン爺さんさま

     commentありがとうございます(´◉◞౪◟◉)

     ええっ!(@_@)二時間ですか?

     しかし、パソコン爺さんのご年齢は不詳ですが、今回の国勢調査のインターネット回答に高齢の方々がチャレンジし、悪戦苦闘(笑)された事は、非常に良い傾向であり、国家の思惑も一定の効果を上げているのではないでしょうか?

     フォーマットに決められた項目を入力して行くのが、このような不特定多数のネット回答の常套なのですが、よく出来ている(わかりやすい)と私は感じました。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01