『国旗!』について

 国旗は国のシンボルとして大変重要なものですが、デザインという観点から見ると、結構優れたものから趣味が悪いと感じるものまで幅広くあります。

 

センスなんていうものは、お国柄や時代や文化によって如何様にも変化していく故、国旗デザインに優劣をつけることは全く持ってナンセンスの極みなのですが、あるアメリカ人のブロガーが独自の視点で世界中の国旗をランキングしたそうな(ー_ー)!!

 

 

我が日本の日の丸が!

 

 

 

さて。。。。。何位になったのでしょうか?

 

 

 

 

 

216ヶ国のうち、TOP10とメジャーな国をいくつか抜粋。

 

1位 ガンビア

ガンビア

A+ 90点 デザインも色も優れている。地図を使わずに国の地理を示唆している。

 

2位 パキスタン

パキスタン

A 88点 三日月と星の使い方が絶妙。ただ天文学的にはこの並び方は不可能で、月の上にこのように星が重なることはない。でももしかするとこれは星ではなく、インドに向けられた衛星型核兵    器かもしれない?

 

3位 日本

日本

A 87点 クラシックかつシンプル。

 

 

4位 ソマリア

ソマリア

A 86点 ベトナムも似たような国旗だが、配色、星の大きさに優れる。

 

5位 トルコ 

トルコ

A 85点

 

6位 南アフリカ

南アフリカ共和国

A 85点 少し色がうるさい感じだが、全体としては良いデザイン。

 

7位 イスラエル

イスラエル

A 85点

 

 

 

 

 

 

キューバ

A 85点

 

9位 スイス

スイス

A 85点

 

 

 

10位 ベトナム

ベトナム

A 85点 ソマリアには及ばない。

 

 

 


その他メジャーな国いくつか

カナダ 11位

カナダ

A- 80点 カエデはよいとして惜しいというデザイン

 

 

北朝鮮 11位

北朝鮮

A- 80点 星の位置は全体からすると良いけれど、どこかパンチが足りない。

 

中華人民共和国 33位

中華人民共和国

B 73点 星が多すぎるのが敗北の原因。

 

 

ギリシャ 39位

ギリシャ

B 70点 たった2色でこんな目が痛くなるようにはなかなかできない。

 

イギリス 39位

イギリス

B 70点

 

イタリア 39位

イタリア

B 70点

 

 

リビヤ 39位

リビア

B 70点 オリジナリティとシンプルさはあるものの、努力がまるで見られない。

 

フランス 39位

フランス

B 70点

 

 

ドイツ 39位

ドイツ

B 70 点

 

 

スペイン 84位

スペイン

B- 65点 スペインはこの国旗を残すどうかの国内戦争があり、間違った側が勝ってしまった。

 

アメリカ合衆国 121位

アメリカ合衆国

C+ 60点 1つでいいものが50個になったときの効果。

 

 

韓国 121位

韓国

C+ 60点 きっとTシャツならよいデザインであったろう。

 

 

ポルトガル 184位

ポルトガル

D 40点 無駄な努力をするのは地図だけでもない。

 

 

ブラジル 213位

ブラジル

D- 35点 星、地図と、かなり醜悪。独立国家としては最悪。

 

 


他の216ヶ国に興味があれば、以下のサイトからどうぞ。

 

The world's flags given letter grades

Ranking the world's best and worst flags

 

評価のしかたは個人の美学が元になっていますが、一定の基準を設けており、例えば、国旗に国名や文字が書かれていると得点が低くなります。地図や絵も評価を下げる原因となります。

日本の評価が高いから気分が良くて勢いで紹介してしまった気もしますが、もし日の丸が酷評されていたなら「アメリカ野郎はセンス悪いな」とスルーしていた予感がするので、気のせいじゃないよーです。

ヨーロッパでない限り3色使うなとか、星の数が多すぎると減点の対象だとかは、なかなかおもしろい基準ではありました。

個人的にブラジル国旗は好きなんだけどなあ。リビヤのように模様無しの単色の国旗があったり、結構勉強になりました。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01