『LINE』について


 最近、やけにユーザー数を伸ばしている「LINE」と「Skype」

 

どちらも無料が謳い文句であり、少し眉唾さを感じてしまいますが(笑)

なぜ無料でユーザーに提供できるのか?不思議に思いませんか?

 

私共もプライベートでは「LINE」を使ったりしていますが、大事なビジネス上の連絡などは、このような代物は怖くて使えません(~_~メ)

IT時代の申し子である現代の若者は、こういったツールをいとも簡単に使いこなすのでしょうが、私達おじさんwは無料!って時点で二の足を踏むのですねぇ~

 

 

【LINE】

 

 LINEはインターネットを使って接続する通信です。普通の通話は、相手の電話番号を使っているキャリアの回線を使って接続します。キャリアの回線を直接使って接続するか、ネットを見るようなインターネット回線を使って接続するかで値段が分かれます。インターネット回線の場合は混雑具合によって不安定になり、アナログみたいな通話になったりするのが欠点です。
キャリア回線を使っての接続は、予め通信するための帯域(通信速度)を確保するので、品質の良い接続ができます。(ただし電波感度依存します)

 

 

【Skype】

 

 スカイプはP2P技術を使った電話サービスで、基本的な処理の殆どをユーザーのPC上で行っています。回線もユーザーが経費を支払うネット回線に乗っかってる形なので、Skype社側にはあまり費用がかかっていないんです。
また、無料なのはSkypeどうしの通話、つまり通信経費のかかる電話回線を経由しない通話だけで、普通の固定電話や携帯電話にかけると有料になります。これがSkypeの主な収入源になっています。
「お金のかからない仕組みになっている」「お金がかかるところはきっちり有料である」というのが「無料で話し放題」のからくりです。

 

 

 

 

wwwwwwwwwwほら(笑)やっぱり取るとこは取ってるじゃん(--〆)

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01