ふぞろいの林檎たち

 この3連休!少しだけ時間がありましたので、TBSオンデマンドのネット動画で「ふぞろいの林檎たち」を一気見してしまいました(笑)

 

私が個人的に大好きなドラマであり、パートⅣまでリアルタイムで一話も欠かさず見た最初で最後のドラマであります!

 

ふぞろいの林檎たち』(ふぞろいのりんごたち)は、1980年代から1990年代にかけてTBS系で放送された日本のテレビドラマ。山田太一原作・脚本。主題歌はサザンオールスターズの「いとしのエリー」。

「ふぞろいの林檎」は規格に当てはまらない落ちこぼれの登場人物たちを指す。

 

 

もう、、、サザンの『エエエェ~~~~~リィ~~~』の合いの手と、白黒の風景をバックに林檎を放り投げるオープニング映像でアドレナリン分泌状態w

今、こういった秀逸なドラマが全く無いですよね(ー_ー)!!

 

 

この「ふぞろい~」はパート1が1983年ですから、私は中学生!

 

パートⅤの制作の噂もかれこれ10年以上言われ続けていますが、なかなか実現しません。当時はバブルの狂騒の前触れの「何かが起こりそうムード!」に日本が包まれており、エネルギーに満ち溢れていたように感じます。

当時の出演者が30年経った今現在も、第一線で活躍している事も興味深いですね!

 

 

シリーズ共通キャスト

 

 

仲手川良雄:中井貴一
生真面目で不器用な青年。奔放な晴江や訳ありの夏恵に翻弄されながらも、こだわりを捨てきれない。東京大学近くの酒屋の次男坊で、自宅から国際工業大学に通う。家では仲の悪い母と義姉の板挟みに遭うことも。大学卒業後は運送会社に就職し、一人暮らしを始める。長らく独身生活を続けていたが、パートIVで相崎江里と婚約。
岩田健一:時任三郎
良雄の仲間。実と三人でよくつるんでいる。メンバーの中では最も大人びているが活発で最もケンカ早い。実は京都の名家の息子だが、京都大学卒の兄、同志社大学に在学する妹に挟まれ、「一流であること」にコンプレックスを抱いている。大学卒業後は工作機器を扱う下請け商社に就職し、結婚もするが、のちに離婚。
水野陽子:手塚理美
岩田たちが大学時代に立ち上げたサークルに参加した看護学生で、岩田と付き合うようになる。しっかり者で常識を重んじる慎重派。それ故、恋愛が長続きせず、未だ独身。パートIIでは看護師、IIIでは主任、IVでは師長と着実に看護師の道を歩む。
宮本(門脇)晴江:石原真理子(現:石原真理)
陽子の親友で同門。良雄と付き合うようになる。陽子とは対称的で破天荒かつ奔放な性格。パートIIでは突然看護師をやめ、職を転々とする。玉の輿に乗るが結婚生活はうまくいかず、良雄と再度恋愛関係に。のちにアメリカのロサンゼルスに移住する。
西寺実:柳沢慎吾
良雄の仲間。ラーメン屋の一人息子。お調子者で女好きの典型的な三枚目。メンバーのムードメーカーでありトラブルメーカーでもある。根は悪くないが見栄っ張りで小心者なため、いつも虚勢を張っている。大学卒業後は、岩田と同じ商社に勤めるが、途中で脱サラし、実家のラーメン屋の主人となる。サークル活動で知り合った綾子とのちに結婚。
谷本(西寺)綾子:中島唱子
岩田たちが立ち上げたサークルに参加した女子大生。人より容姿が劣っていることにコンプレックスを抱いている。のちに実と結婚。
伊吹(本田)夏恵:高橋ひとみ
学生時代に良雄が偶然立ち寄った風俗店で働いていた女性。才色兼備だが、時折大胆な行動に出ることもあり、修一のことで自殺未遂を起こしたりする。東京外国語大学出身。
本田修一:国広富之
夏恵の恋人。東京大学卒業のエリートだが、人間関係に難があり無職。かなり冷めた性格で他人とのコミュニケーションが苦手。しかし、それも良雄たちと出会ったことによって徐々に氷解していく。
仲手川耕一:小林薫(パートIIまで)→水澤心吾(パートIIIのみ)
良雄の兄。弟同様生真面目で不器用。病弱な妻とその妻を疎んじる母親の板ばさみになりながらも酒屋を切り盛りしている。パートIVでは若くして病死したことになっている。
仲手川幸子:根岸季衣
耕一の妻。夫とは相思相愛だが、心臓病を患うなど病弱で子供に恵まれないため、義母の愛子からは疎まれていが、後に娘を産む。
仲手川愛子:佐々木すみ江
良雄の母。長男の跡取りができないことが不満で嫁につらくあたる。
西寺泰治:石井均
実の父。中華料理店「金華」の店主。悪い人間ではないが、かなりの頑固者。ちゃらんぽらんな性格を心配するあまり、つい実に辛く当たってしまう。その鉾先が妻の知子に向けられる事も多々あった。(パートIIの第1回で病死)
西寺知子:吉行和子
実の母。おっとりしており、一人息子をかなり甘やかしている。夫の死後は失意の日々を送っていたが、平野と出会い、再びラーメン屋を切り盛りする。
佐竹順治:水上功治
良雄たちの大学の後輩。金持ちの御曹司で素行が悪く、良雄たちを目の敵にしている。大学卒業後は親の会社の重役となり、学生時代にいじめていた実を自分の会社の営業部長として迎えるが…。
平野周吉:小林稔侍
パートIIから登場。実の実家のラーメン屋で働くことになる。寡黙で男らしい性格。
☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01