くわやん!(桑名正博)死去・・・('_')

 大阪の浪速の「にぃやん!」桑名正博が死去しました・・・

 

 ヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」で知られる歌手の桑名正博(くわな・まさひろ)さんが26日午前11時44分、心不全のため大阪市住之江区の病院で死去した。59歳。大阪市出身。葬儀・告別式は30日午前11時半から大阪市阿倍野区阿倍野筋4の19の115、やすらぎ天空館で。喪主は妻栄子(えいこ)さん。

 

 

 1972年にロックバンドのボーカルでデビュー。ソロ転向後、79年に出した「セクシャル-」は化粧品のCMにも使われ、流行歌に。情感豊かでスケールの大きな歌唱力が魅力で、他に「月のあかり」「哀愁トゥナイト」などもヒットした。

 80年には歌手のアン・ルイスと結婚。84年に離婚し、その後再婚した。俳優としても活躍した。阪神大震災では、被災地でボランティア活動を行った。福祉活動にも取り組んだ。

 

 

 今年はデビュー40周年記念の全国ツアー中だった。バンド仲間と自宅でミーティングをしていた7月15日未明に倒れ、脳幹出血で意識不明の重体となっていた。

 アン・ルイスとの間の長男で、ミュージシャンの美勇士(みゅうじ、31)によると、搬送先の病院では「もって12時間」「医学的にみても10日から2週間」と宣告され「脳幹出血の程度がかなり悪いものだった。首から下は正常だけど、脳死に近い状況だった」という。8月2日には気管切開手術を受け、その後体調は安定していた。

 

 

『月のあかり』という、大阪のある一定以上の男性は必ずカラオケで唄えるという名曲もある桑名正博ですが、薬物で検挙されたり猥褻な事件があったりと破天荒なイメージが世間一般では思われていますが、福祉関係などの活動家として、介護福祉業界では有名な方でした(ー_ー)!!

 

 

その荒っぽい言動や、逮捕で騒がれたことがあることから破天荒なイメージが先行しているが、現実には行動的な社会活動家として多くの足跡を残しており、障害のある子供への支援事業や、海外の戦地の子供たちへの支援活動やチャリティ或いは捨て犬の里親探しの財団を設立するといった地道な活動を約20年に渡ってコツコツと続けていたことでも知られた。その為、晩年の音楽活動はそのために行っている傾向が強かった。本人のシャイな性格と、売名行為と中傷されることを嫌い、社会活動を行っていることを積極的にアピールすることはなかったものの、生前の桑名のその姿勢や活動に賛同した西城秀樹、松本孝弘、河村隆一など多数の芸能人が桑名のチャリティー活動に協力していた。

1983年、横山やすし主演の映画『唐獅子株式会社』にインテリヤクザ役で助演。横山や桑名と酒席をともにした原作者の小林信彦は後年、著書『天才伝説 横山やすし』で、桑名を温厚で礼儀正しい青年として好意的に描写している。

 

 

 

 

ホームページトップにレクイエムとして桑名ミュージック♪アップしております。

 

頑張るだけ頑張った!お疲れ様でした。。。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01