日本人、2年ぶり19人目のノーベル賞!

 今年のノーベル医学生理学賞受賞者に京都大学の山中伸弥教授と英ケンブリッジ大学のジョン・ガードン博士が選ばれた。

 

 

またまた京大かよw・・・・・は置いといて(;一_一)

関西圏から出たノーベル賞と言うことで、何気に嬉しく感じたりもします!

 

 

そもそもノーベル賞って何?

作家の村上春樹が文学賞を取れそうで取れないくらいにしか認識が無かったのですが、少し調べて見ました(・へ・)

 

 

ノーベル賞(ノーベルしょう)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞のことである。物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学の6分野で顕著な功績を残した人物に贈られる。

 

ここまではなんとなーく知っている方も多いでしょう。。。

 

ノーベル賞の選考は秘密裏に行われ、その過程は受賞の50年後に公表される。よって「ノーベル賞の候補」というものは公的には存在しないことになるが、「いつか受賞するだろう」と目される人物が各分野に存在するのも事実である。トムソン・ロイターは旧トムソン時代から毎年独自にノーベル賞候補を選定発表しているが、これは近年の論文の引用数などから算出したものである。ただしノーベル賞はアカデミズムにおいて業績の評価がある程度定着してから決定されることが多いので、必ずしもこの基準で賞が決まるわけではない。最終選考は発表日当日に行われることが慣例になっており、マスコミの事前予想が難しい所以である。

 

秘密裡ってwww過程を50年後ってwww

 

 

 

 

日本のノーベル賞受賞者を!

氏名 出身大学 受賞年 部門 理由等
ゆかわ ひてき/湯川秀樹 京都大学 1949年 物理学賞 中間子の存在の予想。
ともなか しんいちろう/朝永振一郎 京都大学 1965年 物理学賞 量子電気力学分野での基礎的研究。
かわはた やすなり/川端康成 東京大学 1968年 文学賞 『雪国』『千羽鶴』等の作品。
えさき れおな/江崎玲於奈 東京大学 1973年 物理学賞 半導体におけるトンネル効果の実験的発見。
さとう えいさく/佐藤栄作 東京大学 1974年 平和賞 非核三原則の提唱。
ふくい けんいち/福井謙一 京都大学 1981年 化学賞 化学反応過程の理論的研究。
とねかわ すすむ/利根川進 京都大学 1987年 医学生理学賞 多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明。
おおえ けんさふろう/大江健三郎 東京大学 1994年 文学賞 『個人的な体験』『万延元年のフットボール』等の作品。
しらかわ ひてき/白川英樹 東京工業大学 2000年 化学賞 導電性高分子の発見と発展。
のより りようし/野依良治 京都大学 2001年 化学賞 キラル触媒による不斉合成反応の研究。
こしは まさとし/小柴昌俊 東京大学 2002年 物理学賞 天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献。
たなか こういち/田中耕一 東北大学 2002年 化学賞 生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発。
こはやし まこと/小林誠 名古屋大学 2008年 物理学賞 対称性の破れによるクォーク世代の予言(小林・益川理論)
ますかわ としひて/益川敏英 名古屋大学 2008年 物理学賞 対称性の破れによるクォーク世代の予言(小林・益川理論)
なんふ よういちろう/南部陽一郎 東京大学 2008年 物理学賞 自発的対称性の破れ。量子色力学。
しもむら おさむ/下村脩 長崎医科大学 2008年 化学賞 緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見とその開発。
すすき あきら/鈴木章 北海道大学 2010年 化学賞 クロスカップリングの共同開発。
ねきし えいいち/根岸英一 東京大学 2010年 化学賞 クロスカップリングの共同開発。
やまなか しんや/山中伸弥 神戸大学 2012年 医学生理学賞 iPS細胞の開発。

大学別(学部卒時点)受賞者数。

自然科学系 - 16人
  • 京都大学(京都帝国大学含) - 6人)
  • 東京大学(東京帝国大学含) - 4人
  • 名古屋大学 - 2人
  • 東北大学 - 1人
  • 北海道大学 - 1人
  • 東京工業大学 - 1人
  • 旧制長崎医科大学 - 1人
  • 神戸大学 - 1人
なお、受賞時の博士号取得者は2010年時点で受賞者中16人である。内3人が米国の大学で博士号を取得している。また、3人が日本国外の研究機関在籍中の受賞である。

 

 

日本人が、世界に認められる(それもノーベル賞)というのは誇らしいものです!

今後、介護や福祉の分野にもノーベル賞が出来るかも知れません(笑)

 

ISP細胞の開発に匹敵する介護ってなんだろうか?

秋の夜長にこういった空想もオツなものですね(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ぱふくーこ (火曜日, 09 10月 2012 23:32)

    山中先生、東大阪のかただそうで、OHマンさんとご近所みたいですね。
    介護や福祉の分野のノーベル賞・・・
    ん~~なんだろ~
    かたくなな閉ざした心を和らげる会話のエッセンスでしょうか~~
    あはは~~

  • #2

    open-heart728 (木曜日, 11 10月 2012 09:09)

    ぱふくーこ さんへ


    commentありがとうございます<m(__)m>

    おおぉ!よく御存じでw

    これで、東大阪市からは二人目のノーベル賞受賞なんですね(#^.^#)
    1人目は、江崎玲於奈氏です!

    日本全国で、ノーベル賞を二人輩出した市町村な無いでしょう!
    二人の共通点は父親が技術屋。

    ものつくりの街としての東大阪市らしい話ですが、理系関係の技術屋と昔ながらの職人技を持つ街でありながら、そのご子息の受け皿となる教育機関としての体制が脆弱なのが難点です。

    三人目のノーベル賞も大阪から出てほしいですね!

  • #3

    treasure seki (月曜日, 15 10月 2012 23:52)

    村川様

    生まれ育ちました東大阪市を誇りに思います。

    子ども頃日本一貧乏な市や、ひったくり日本一やと不名誉なレッテル貼られてました‥


  • #4

    open-heart728 (日曜日, 21 10月 2012 14:31)

    treasure seki さんへ


    commentrigとうございます<m(__)m>

    返信遅くなり申し訳ありません!
    重度訪問利用者の新規契約ラッシュが続いており、HPの更新も滞っておりますが(笑)
    ヘルパーさんも新しく3名採用させて頂き、次のステップに向けての施策を練っている渦中でございます(;一_一)

    東大阪市の土地にも慣れつつあります!
    不思議な魅力が混在した街だと思っています。
    また、東大阪ネタも書いていきます。

☆ご挨拶☆ (play押して下さい!)

お問い合わせ

open-heart@orange.plala.or.jp

 ☎06-6748-8077

fax 06-6748-8087

 


ブログパーツUL5 count start 2012.3.01